ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高齢者等除雪費助成事業

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年11月20日更新

高齢者や心身に障がいがある方が、在宅生活を送るための支援として除雪料金の一部を助成する事業です。

利用対象者

1、おおむね65歳以上の高齢者で、身体が虚弱なため除雪が困難で、親類や隣人等の協力者の確保が
  できない方。
2、心身に障がいがあり、その障がいにより除雪が困難で、親類や隣人等の協力者の確保ができない方。

※決定にあたっては、実態調査をします。

除雪内容

町が指定する除雪実施事業者が、積雪15cm以上雪が降り積もった場合に、玄関から道路までの通路の確保をします。
※除雪幅は1m以内です。
※1回あたり30分以内です。
※1日2回を限度とします。

除雪期間

11月から3月まで

助成後の利用者負担額

1回あたりの費用1,600円のうち、町が2分の1を助成し、利用者負担額は800円となります。
※ただし、生活保護世帯は町が4分の3を助成し、利用者負担額は400円となります。

申請方法

窓口にて申請書をご記入後、現地の確認をさせていただきます。
必要な物:印鑑
※昨年度までに利用されたことのある方は、電話での申し込みでも受け付けします。

申請窓口

・シルバープラザ(保健福祉課高齢者福祉係)
・落部支所
・熊石ひらたない荘総合支所(住民サービス課)

注意事項

特定滞納者に対するサービス制限の対象事業のため、世帯の中に制限を受けている方がいる場合は助成を受けられない場合があります。