ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福祉タクシー助成事業

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2022年4月1日更新

 高齢者や心身に障がいがある方が快適な在宅生活を送ることを目的に、社会参加や日常生活の中でタクシーを交通の手段として利用する場合に、料金の一部を助成します。

利用対象者


八雲町に住所を有する在宅の方(入院・施設入所者は対象外)で、次のいずれかに該当し、かつ町民税非課税世帯に属する方。
 1.身体障害者手帳を所持している方(下肢・体幹・視覚・内部障がいの1~3級)
 2.療育手帳を所持している方(A判定)
 3.精神障害者保健福祉手帳を所持している方(1・2級)
 4.満75歳以上の方

※4月から6月までに申請した場合は前年度、7月から翌年3月までに申請した場合は当年度の課税状況
 を確認します。
※医療機関へ入院中の方、特別養護老人ホーム及び老人保健施設に入所中の方は、退院・退所後に手続き
 してください。

利用できるタクシー会社

八雲地域:(有)八雲ハイヤー、エスジーハイヤー(株)、合同会社キャンタク
熊石地域:(有)旭ハイヤー

助成金額

年額12,000円以内(1枚100円)
※申請月により交付枚数が変わります。

・4月から6月申請       12,000円分(120枚)
・7月から9月申請       9,000円分 (90枚)
・10月から12月申請     6,000円分 (60枚)
・1月から3月申請       3,000円分 (30枚)

※ケアハウス、グループホーム及び有料老人ホームにお住まいの方は、上記の半分が交付枚数です。

申請方法

窓口にて申請書をご記入いただきます。
必要な物
・各種手帳

申請窓口

・シルバープラザ(保健福祉課高齢者福祉係)
・役場(住民生活課社会係)
・落部支所
・熊石総合支所(住民サービス課)
・相沼・泊川出張所

注意事項

・1回につき助成券と不足の料金を乗務員の方に支払って精算してください。
・交付を受けた本人以外は使用できません。
・汚損、破損による他は再交付いたしません。
・不正があった場合は、助成券の返還を求めることがあります。
・特定滞納者に対するサービス制限の対象事業のため、世帯の中に制限を受けている方がいる場合は、助成を受けられない場合があります。